So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成
日本人と外国人迷子 ブログトップ
前の5件 | -

外国人旅行者が日本びいきになる理由 [日本人と外国人迷子]

数日前、有楽町駅で友達を待ってたら外国の旅行者に
「あの、銀座、日比谷線…東京タワー行きたい…」
と地図見せられながら声かけられた。

しかし私は青森県民で、有楽町駅は今日が初めてだし
日比谷線なんて乗ったこと無い。地図見てもわかんない。

でも折角日本に来たんだからいい思い出を作って欲しいと思って、
携帯で地図出そうと思ったら丁度電車通過して
電波切れて検索できない
駅員探しても何故かいない

JRで一回東京駅行って乗り換えじゃダメかなと思って
「東京駅で乗り換え…」と聞くも『乗り換え』が解らないらしい

テンパって「乗り換え…ええと、チェンジ?」でようやく通じるも
「チェンジ、だめ…」
諦めるもんかと思ってもう一度駅員探したらようやく見つけて
道を聞くことが出来た

身売り手振りで伝えて、何とか解ってもらえたみたいで、
旅行者は笑顔で歩いていった

無茶苦茶キョドったしテンパったけど、通じて良かった
旅行楽しんでくれたらいいな


ちなみに、そのあと気がついたら私が迷子になってて半泣きだった

>>
イイハナシダナー(´;∀;`)
迷子になったおまいがちょっと心配

>>
外国人旅行者の日本好き、もしくは旅行後の感想は
みんな口を揃えて日本人はやさしいって言ってくれるらしい

おまいもその一人だね!素晴らしい!

>>
外国人旅行者で思い出したので。

ずいぶん前だけど新橋駅の券売機の前で外人さんがなにか困った顔をしていたので
なにか出来ることがあればと思って話かけてみた。

外人さんは「羽田空港」というので「ドメスティックでいいの?」
と念押して(当時の羽田は国内線だけだったので)
モノレール乗り継ぎの切符を買って、浜松町駅の改札まで一緒に行った。

改札で切符を見せて乗り継ぎ、と言いたかったが
ちゃんと通じたかはわかんねw





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

姫路駅で路線図を見ている外国人迷子 [日本人と外国人迷子]

あれは数年前の初夏の頃。

姫路は市街地をアメリカに焼き払われたのだが
不謹慎ながら幸いにして姫路城は市街地よりかなり北にあったために
アメリカの焼夷弾による焼き払いからまぬかれた。

というわけで姫路城は本物の江戸時代の城として生き延びた。

という長い前置きからさて本題。

姫路駅で外国人が迷子になっていた。
姫路市は昔から結構都会であり人通りも多かったのだが
そこは恥ずかしがり屋の日本人、誰も彼もが知らぬ振りをして通り過ぎていった。

そこに戦前ドイツ文学などに明け暮れて戦時下に文学なぞと眉をひそめられていた。
当然英語もある程度できる。

その外国人は着流し姿に下駄履きの私を見て目を輝かせたが
またすぐに路線図を見て眉をしかめていた。

それで外国人にはあまりコンプレックスも恥じらいもない私は普通に話し掛けた。

「なにかお困りのようでございますね?」

日本語で。

ここは日本だから日本語で丁寧に語りかけるべきだろうと思ったのだ。

その外国人は日本語を解せず。
しかたがなく英語で話し掛けるが英語も通じない。


外国人を見たときにしてしまいがちな過ちを私は犯したのだ。
欧米人らしき外国人すなわち英語が話せるものだと。

ところが当の外国人さんは英語をまったく解せず。
こはいかにとしばし考えた。
短い時間で結論を出した。

「英語を嫌う欧米人はフランス人だ。」

そこで私はフランス語の素養はないので身振り手振りで意志の疎通を試みた。

通じた。

「やってみるものだ。」

私はフランス人と言葉が通ぜずとも心が通じたと実感した。

してフランス人のおもほしきものごとを私は解し
駅員室まで連れて行って手続きのすべてを済ませた。

そしてどこの駅で降りるかを明瞭な日本語で告げた。
アナウンスされたときにそれが唯一の手がかりとなるだろうからだ。

私には寸時のふれあいが長年の友との邂逅にすら思えた。
フランス人はお辞儀をしながら涙目なのに笑顔で
私になにかフランス語で別れを告げた。

私は唯一知っていたフランス語を述べた。
「あでゅー」

「またいづれどこかでお会いしましょう。」
と日本語で別れを告げ

そして深深とお辞儀した。

>>
のちのアデューレジェンドである
いいふれあいだ

>>
とっさに「セ・ボン」だけは浮かんでくるよ。
恐るべき芳香剤

>>
アデューって「永遠にさようなら」って意味じゃないっけ?

>>
そこに戦前ドイツ文学などに明け暮れて戦時下に文学なぞと眉をひそめられていた。
当然英語もある程度できる。
(´・ω・`)
いろいろとおかしいな

>>
そこに戦前ドイツ文学などに明け暮れて戦時下に文学なぞと眉をひそめられていた。
当然英語もある程度できる。
↑というスペックのスレ主が通りかかったんですよね?

>>
フランス人はゼスチャーが理解できない、ってフランス人がテレビで言ってたけど。

>>
で、姫路城の前置きの意味は?というかその前フリの回収は無いのか?

>>
姫路城だけど、まったく被害がなかったわけじゃないよ。
天守に1発焼夷弾だったかが入ったらしいが、
運よく不発弾だったために辛うじて燃えなかったとか。

>>
姫路城が無事だったのは姫路に空襲が来た時が夜で姫路城が山に見えたかららしいぞ

>>
言っちゃ悪いが姫路は田舎だよ。間違っても都会ではない

>>
姫路って駅前から城までは賑やかだよね
一本道それるとド田舎よりマシぐらい

>>
お城の北と東は昔の城下町の雰囲気が少しあるな>姫路
間違っても都会じゃないw

お城の真北にある高校に通ってた自分が言うんだからまちがいないww
あと、お城の東あたりに祖母の家があるけど、小さな蔵がまだ残ってるよ。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

空港で幼女が飴を配ってて外国人もニコニコ [日本人と外国人迷子]

もう十年以上前の話だけど、成田空港の出発待ちのロビーで
二才くらいの女の子(ハーフ?)にペコちゃんの飴を貰った。

その子は俺以外にも周りにいる人間全員に飴を配っていた。
黒人のいかつい兄ちゃんとか、ビジネスマンのオッサンにも、
「あい、どーじょ」と言いながら丁寧に一つずつ。

みんな思わぬプレゼントに驚いてはいたがニコニコ嬉しそうだった。
その時オレは、初めての海外に緊張してたから飴のプレゼントは嬉しかったなぁ…

その子迷子だったんたけどね。

>>
和んだけど、その子は無事に親とあえたんだろうか?

>>
そうそう。何で迷子と判ったのか、
親御さんと会えたのか(会えたに違いないが)
凄く気になるので教えて欲しい。
ちゃんと係官に取り次いであげたんだよねえ?

>>
多分、その子がニコニコしながら飴配ってたら
その子の親が顔色変えて探しに来て
「○○ちゃんっ!どこ行ってたのよ!」
「あ、ママだぁ~」ってなオチだったんじゃないの?



もちろん係の人に預けたよ。
てっきり親が近くにいるもんだと思ってたら、
「ママどこ?」って俺に聞くんだもん。
焦ったよ。

既に迷子の届け出が出てたらしいから預けた係の人が
そのまま親元に連れて行っくれたと思う。

多分迷子の自覚なかったよ。終始笑顔だったしw

>>
良かった良かった



もう6、7年前になるが、塾の帰りにバスを待ってると、
アメリカ人の親子がやってきた。

5歳くらいだっただろうか、子供ながらにすごく美形だったのだが、
その子が私と目が合った途端モデル顔まけの笑顔を返してくれた。

とっさに笑み返したが、内心激しく動揺。
今でもこの子以上の美形には会えない。

さらに同じ頃。
ショッピングモールを歩いてると、進行方向からくる外国人の親子。

普通にすれ違おうとしたら、子供のほうから「Merry X'mas!」と
ステッキ型の飴を差し出してきた。

慌てて「Merry X'mas」と返して受け取ると、親子とも笑顔で去っていった。
後から『お礼に持ってたポッキーあげればよかった…』と後悔したが、
まあいい思い出。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

秋葉原で迷子の案内したら決めゼリフがw [日本人と外国人迷子]

こないだ秋葉原の昭和通口で友達と待ち合わせてブックタワー行ったんですよ。
そしたら、信号近くで地図片手にうろうろしてる外人さん二人を発見。

どうしたのかな~?と近づきながら観察してたら、
道を聞きたくて声をかけようとしてるけど、
みんな目をそらして足早に通り過ぎてたんですよ。

あ~かわいそうにな~…と思いつつ信号待ちしてたら
通りの向こうの二人とばっちり目が合っちゃいました。

信号が青になると同時にすごい勢いで突進してきたから、
友達が思いっきり引いちゃって、私の手を取って走ろうと身構えてました(笑

結局電気街へ行きたかったらしいので、威嚇する友達を苦笑しつつ制して、
二人の持ってる地図を指差して拙い英語と身振りで教えたんですけど、
最後に
「さんきゅー!ヲンニキルゼ!」

びっくりして固まる私たちを尻目に颯爽と走り去っていかれました。
誰だあんな日本語教えたのは(笑)

>>
>「さんきゅー!ヲンニキルゼ!」

それはやっぱり
親指立てて歯を見せて笑いながら言ったのかww

>>
>威嚇する友達を苦笑しつつ制して

何だろ、このアニメみたいな友人はwwww

>>
ついでに
「ちょいと伺いますがね」も教えとかなきゃw



親指は立ってなかったですけど、指をそろえたチョリースサインを
目の上あたりで振るしぐさで、ニッと歯見せ笑いでした(笑

友人に後で聞いたところ、絶対危ない外国人だと信じて疑ってなかったらしく、
ここで威嚇しておかないと道案内しろって連れて行かれると思ったそうです。

>「ちょいと伺いますがね」も教えとかなきゃw
英語で道案内の単語思い出すのに必死でそんな暇なかったですよ(笑


>>
>「さんきゅー!ヲンニキルゼ!」

きっとアニメで覚えたんだよ。
使ってみたくてウズウズしてたんだろう。

>>
ポーズも完璧だし、本人わかって言ってるね




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

新宿で迷子の外国人、なぜか大江戸線がいいと [日本人と外国人迷子]

新宿で迷子案内したよ!

西武新宿駅の前で、ヨーロッパ系の若い男(メガネ掛けたなんか愛嬌ある雰囲気、デカイ)と
女(すげー綺麗 グウィネス・パルトロウ似)が地図とにらめっこ。

声掛けようか迷ったが、あまり長いことその場にいたんで
「May I help you?」と声かけた。

「大江戸線経由で神田へいきたい」という答え。

(大江戸線経由で神田なんて行けたっけ?中央線が便利だが)
と思ったのだが、

「大江戸線経由?ちょっと見せてみろ」と
男が見ていた路線図を見せてもらおうと、俺は右手を差し出した。

するとその男は「OH!」と言って、そいつも右手を差し出してきた。

どうも俺が握手を求めてきたと勘違いしたようだw

そのやりとりを後ろの方で見てた女が(;゚;ж;゚; )ブッと大笑いw

「○○(男の名前)、彼は路線図が見たいのよw」と指摘。
でまた、彼が「OH!」と言って恥ずかしそうにしたので、3人で大笑いしたw

でまあ、大江戸線使っても、乗り換えれば神田に出れることが分かったんで、
ルートを教えて挙げて、改札まで送ってあげて別れた。

(余談)
その間、「どこから来たのか」なんて駅まで歩きながら雑談してたのだが、
二人とも27、8くらいで男がチェコ人、女がスロバキア人だった

(恥ずかしながらこの二人のおかげでチェコスロバキアが別れたことを知った)

バンコクからなんか中国を通って、日本に来たと。

2週間くらい日本に居て、京都、広島、阿蘇を回るとのこと。

ちなみに女は学生、男は「なにもやってないw」
といってたから、まあニートか無職かw

旅先でたまたま出会って、日本にきたらしい。

>>
京都、広島は何となく分かるけど
阿蘇は渋いな

>>
確か阿蘇山は海外でも割と評判が良い。

規模や景観などのバランスが良いらすぃ。

国内より国外の方が評価が高いモノって結構あるしね。

>>
外国人に阿蘇ってポピュラーな観光スポットなんだね
道理で行く度、外国の人見かけると思った

主に阿蘇山火口付近で見かけるんだけど

韓国人の団体さんが気持ち良さそうに合唱してたり
白人のグループが観光バス相手にヒッチハイクしてたりw




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の5件 | - 日本人と外国人迷子 ブログトップ
スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。