So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成
日本に馴染みすぎ外国人 ブログトップ
前の5件 | -

カナダ留学生の耐寒能力w半袖で卒業式 [日本に馴染みすぎ外国人]

自分の高校毎年カナダから留学生が一人くるんだ。

来たのは男で3年のときクラスに来たんだが、
そいつ2年の主張文の時に作文を書いてたんだがそれが

「日本でバスで変な男の人に喋りかけられ怖かった」
「幼稚園へいったら鼻を触られたり泣かれたりした」
とかあんま日本に良くない印象持ってるみたいだった。

でも段々とクラスにとけこんでいって凄かった。
なんというか凄い日本人ぽくなってきた。

何か言われたら「えー?」「あー」とか。…日本だけだよね?
夏なんかはうちわぱたぱたさせたりして「あつー」とか「あちー」とか。

一日だけイギリスから来た女の子の通訳として学校の中を
先生と一緒に案内させたらしいんだがそいつ
先生が日本語で言った言葉、普通に日本語でその女の子に言ったりして
お前英語使えよwwwだったみたいで。

朝礼の時も確かに英語+日本語でその女の子に話してたんだ。
ちなみにその女の子日本に来て一番美味しかったのってラーメンだって。

そいつよくつるんでいた奴らが漫画の話とかよくしてて、
そいつにエヴァンゲリオンを英語発音で言ってもらったりしてて
その発音の良さに自分も感動してたりしたw


で、夏休み前だと思うんだがカナダに帰る事になったんだ。
1年だけらしくて。

だからそいつが帰る時に内緒でクラスの皆全員でお別れ会を決行したんだ。

お菓子食べたりプレゼントあげたりとかして
最後に一人一人お別れの言葉言ってってさ。

皆ぼろ泣きでそいつ剣道やっていたんだが顧問の先生に
今までよくやった、とか言われて
そいつも涙流して皆のこと忘れない。

また来るからね、って言って帰っていったんだ。

んで、卒業式にそいつが来る事を聞いたんだ。

来ても卒業生としてはじゃなく一般客?扱いなんだけど
「皆と一緒に卒業したいから」とか言ってたようで来るらしくて
ちょっと感動してた。

んで卒業式奴は来たんだよ。   半   袖   で   。

カナダと同じように来てしまったとか言ってるから
あっちは今暖かいんだと思うけどこっちは雪が降っているわけだよ。

自分の親がそいつの近くにいたみたいだが立ち上がるときとか
腕さすってたりとかしてたらしくてwwwアホだろwwww

んで卒業式が終わったから教室に戻ったらそいつがいて
一緒に最後のホームルームをしたんだよ。

また先生に皆で内緒で花束とか皆が載っている写真とか送って
皆でぼろ泣きしたのは割愛。

ホームルーム終わってからもずっと残っていていい、
とか言われたからそいつ皆と一緒に教室で残ってた。

こっちの高校の姉妹校?で大学があって、結構そっちに行く人多いんだ。
そいつも今カナダの大学に行くかこっちに来るか迷っているみたなんだ。

もっとこいつについて書きかたっんだがやめとく。

台湾の女の子とメッセした時その子のお兄ちゃんが
鹿せんべい買ってきたんだよーって言って
必死にそれ人間の食べ物じゃないよwwwって言った。テラモエス

>>
乙!久々に和ませてもらいました。
そのカナダのあんちゃん、気さくでいい奴だね。
ぜひ日本の大学に進んで欲しいな。

また何かあったら報告ヨロ。

>>
カナダは北半球なんだから、どう考えてもまだ冬だぞ。

>>
カナダ人に対して薄着はどうとか突っ込んではいかん。
カナダには気温がマイナスでも学校に半袖で来るやつがいるんだから。
と、カナダに留学していた友人が言っていた。

>>
カナダって卒業式9月なんじゃないか?
で、その子は卒業式=暑い=半袖、という先入観があったとかじゃ
…多分だが

>>
むしろ、カナダ人が三月の日本に半袖で来た話にリアリティ感じた。

10年程前、旅行で春のカナダ行ったことある。

日中は暑くても日が暮れると途端に寒くなって、
薄手のセーターにカーディガン重ねてブルブル震えつつ観光してたら、

地元民って厚手のジャケットがほとんどながら、
Tシャツやタンクトップも普通に混ざってる。

気候に対して許容範囲が広いというか、鈍いというか
…びっくりした。

>>
白人は寒さに強いからな
しかし光に弱いため、西洋のレストランは薄暗いし
アジアに来ると、サングラスをかけるようだ

>>
白人の半袖・短パン/365日率は異常

>>
北の方に住んでる白人はマジで信じられないような気温でも半そで着るらしいなww
気温より太陽が出てるか否かのほうが重要らしい。

>>
唐突に出て来る鹿せんべい買って来た台湾の兄ちゃんは何なんだよ

>>
氷河見学の時の白人半袖率は衝撃だった。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

多国籍社員たちの、夏のエアコン冬のエアコン [日本に馴染みすぎ外国人]

以前外国人がわんさかいる会社に勤めてたんだが(in北海道)
夏は毎年日本人と外国人の間でものすごい熾烈なエアコン温度戦争が
起こったよ。

特に冷え性の女子社員(私含む)とオージーのピザめの男の間では
争いは苛烈を極めたw
奴等の体感温度は日本人と絶対違うと思う。

でもイギリス男は「僕クーラーより自然の風のほうがスキー」っつって
クーラー弱めてくれた。
そんで窓あけてうちわ愛用してた。ちょっとイギリスの好感あがったw

あとちょっと別の話になるが、ニュージーかどっか(忘れた)の姉ちゃんが、
冬の横殴りの雪の日、ものすごい勢いで窓にへばりついて雪見てたよ何時間も。

雪のない国の人にとってはやっぱり憧れなんだろうなあ。
道民にとっては雪かき大変でげっそりするんだがw


>>
奴等の体感温度は日本人と絶対違うと思う。

激同、俺らが真冬のコート着てる隣で半袖Tシャツ一枚で立ってたりする、
特に白人。

札幌出身の同僚が「東京の空っ風寒い・・・」とか言ってガタガタ震えてるのに
綿シャツだけだったり、あいつら化け物か。

>>
もう造りが根本的に違うとしか思えない。
奴等5月6月になるともう海でサーフボード乗ったり泳いだりしてるんだぜ……

信じられる?真夏じゃない北海道の海でだぞ。ありえない。
でも雪見てきゃっきゃはしゃいでるのは可愛いかったw

>>
南の人は、雪好きだよね。

以前、雪が降ってつもった時、インド人夫婦が写真を撮りあっているところに
通りかかった。
なんのへんてつもない埼玉の住宅地なのにw

声かけて、二人並んだショットを撮ってあげたら喜んでくれて、
自分も一緒にって誘われてしまったよ。

【PR】ニュージーランド旅行はエイチ・アイ・エス
>>
友達がニュージーランドに移住してるけど、
四季と温泉があって気候的には九州に近いらしいよ。

移住して地元の友人も徐々に増えたらしいんだけど、
持ち回りで開かれるホームパーティーで肉じゃがとか魚の煮付けとか
日本人が家で食べてるような料理を一品ずつ出してたら

日本に旅行したことがあるキウィたちに寿司や蕎麦をリクエストされて
かなり困ったらしいw

オーストラリアとの位置関係や海流の関係で、
魚介類は日本で獲れるものと似ていて日本人には住みやすいらしいよ。

>>
これ思い出した

レポーター「日本の冬はいかがですか?」
アイスランドからの旅行者「蒸し暑いね!」

>>
日本人は太りやすい体質らしいし
熱生産が少ないんだろう

>>
昔、大黒屋光太夫を取り上げた番組で
ロシア奥地の人間が札幌の氷点下2度の中Tシャツ一丁で汗かいてた。

基本設計が違うんだな。

>>
子供のころは雪が降ると嬉しくてしょうがなかったが、
大人になった今は雪が降ると交通機関に影響が出てメンドイとしか思わなくなった

オレは都会で心が薄汚れてしまったんだろうか・・・

>>
責任感を持った立派な大人になったということさ

>>
友達の豪人(白人)は寒がりでらくだのパッチが冬の必需品。
2枚バキらしい。

>>
イギリス人はヨーロッパだからエコ意識が高いのでエアコンに頼らないのかもね

>>
イギリスにはそもそもエアコン常備の家なんて存在しない。
車のエアコンもオプションでつけないといけない

>>
基礎代謝かなぁ

>>
白人さんは脂肪の質が違うから寒くないらしいよ。

あと、鼻腔の違い?
鼻が高くて狭い人は、体温を外に逃さない+冷たい空気を温めてから肺に入れるので、寒くても平気。
逆にアフリカあたりの人は鼻が横に広くて大きいから鼻から熱気を排出しやすい構造らしい

>>
白人アングロサクソンは寒冷地を生き延びた子孫だそうだから寒さに強いのだろうね
代わりに日光に当たる時間が短かったからメラニンが少なくなって色が白い肌になった





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

日本の新幹線に癒されてるなあって思う [日本に馴染みすぎ外国人]

車が走ってないのに赤信号で大人しく待つ外人を見ると
そうとう日本に馴染んでるんだろうなあ。

癒されてるなぁ、この人って思う。


>>
今朝、通勤中電車で俺の前に座ってた外国人
(赤髪、ポニーテール、推定40前後)が腕を組みながら顔を上げて寝てた。

「あ、この人すごい日本にとけ込んでるなぁ」
と勝手に思いました。

>>
電車で爆睡できるのって日本ならでは、って感じするよね。

>>
外人は日本の電車の座席の綺麗さや座り心地の良さに驚くらしいからね。

ちなみに俺は新幹線の回る座席を写真で取ってる外人を見た。
もの凄い笑顔だった。
俺も微笑ましい気分になりました。

【PR】電車でゆったり国内旅行

>>
フランスでは男の人が泣くとき、上を向いて眼を閉じるらしい。
(涙がこぼれるのを防ぐのかな?)

日本の電車の中で、
おっさんたちが上向いて寝てるのを見たあるフランス人は

「こんなに沢山の男たちが泣いてる。よほど影響力のある人が死んだんだな。」
と思ったらしい。

>>
ワラタwww
電車でおっさんの集団が泣いてたら怖いわw





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

こたつの魔力におちた留学生 [日本に馴染みすぎ外国人]

炬燵の魔力に取り付かれた留学生G君

休みの間、料理すらせず即席麺とコンビニ弁当で生き延びている様子
「台所寒いし、灯油高いし、炬燵サイコー」

さすがに、野菜ぐらいは食べさせたいが、
長時間台所に立つのはこちらも面倒

そこで泊り込みで炊飯器料理を伝授
ホットケーキ、肉じゃが、シチュー、ふかし芋

こないだ様子を見に行ったら炊飯器4台に増えてた

【PR】こたつのある部屋で温泉旅行

>>
灯油代と電気代とどちらが……?とか思ってしまうな、なんとなく。

>>
卓上コンロ買って、鍋物はどうだろう
一人分じゃ不経済と言うなら、人を誘えばよし

>>
ホットプレート使って
おでん買って、適当に買い足していけば
延々とコタツ暮らしが楽しめるぞ。

>>
炊飯器4台って…炬燵の電気と合わせてブレーカー飛ばんのかな?

>>
黄泉川先生、変なこと教え込まないでください

>>
出られなくなるとか言いながらも
ちょいちょい出たり入ったりしてコタツと台所を往復する
日本人はやっぱり勤勉な民族なのかもしれない

>>
コタツは人類を堕落させる悪魔の器具である。

入れば出られなくなり、勤労を怠け始め、
娯楽と食べるだけの生活をし、昼間から惰眠を貪るようになる。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

七つの大罪のひとつ「怠惰」の化身 [日本に馴染みすぎ外国人]

英国からの留学生が「炬燵を買うから付き合え」と言ってきたことがある。

別の学生の部屋で体験し、気に入ったものらしい。
「部屋の気温をそんなに上げなくても暖かく過ごせる。素晴らしい!」とのこと。

「でも気をつけろよ。
 炬燵は君らの宗教で言う七つの大罪の一つ、“怠惰”の化身だぞ」
とアドバイスしておいた。

後日大学であったとき、
「本当だったね“怠惰”というのは」みたいなことを言ってた。

一度入ると動けなくなるってのは、何処の国の人も同じみたいだw

【PR】イギリス旅行はエイチ・アイ・エス

>>
アレで寝るようになったら帰化へのカウントダウン
それを超えて亀生活をおくるようになるともはや廃人

>>
どっかの外人のコメント翻訳で
「あれは人を堕落させる」みたいなのがあったな

>>
米映画で炬燵が大罪の象徴として取り上げられる日も近い

>>
またこたつむりが一匹誕生するのだ

>>
炬燵の魔力ってハンパないよねぇー(´・ω・`)

>>
どてらも渡しとけ

>>
炬燵には魔物が住んでるよね。
(´ω`*)ついでに、おミカン渡しとけw

>>
炬燵にご主人様が居る様になったら最後。
もう暖かくなるまで出れません。

>>
付き合えって、買い物に付き合えって意味かよ。

>>
コタツはまじやばいので、最近は真冬でも出さないことにしてる

>>
そういや東北だかにコタツ列車ってあるよなw
乗ってみたいわー

>>
ついでにめんこい猫ちゃんでも贈っておけば?w




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の5件 | - 日本に馴染みすぎ外国人 ブログトップ
スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。