So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成

日本を旅行するなら?京都、大阪、東京?温泉! [日本びいき外国人]

あなたは日本のどんな街を訪れたい?
そしてその理由は?

日本の街の風景、建築物、遺跡、桜の公園、等に対して、
あなたが抱いている好感を、ここに書くことを提案する。

例えば、僕は京都に行ってみたい、
なぜなら・・・

第一に、京都の山の風景が好きだから。
第二に、京都のお寺を見て周りたいから。
第三に(最も重要だが)、温泉を訪れるのが夢だから・・・。
^_^--Невинный  
男性(臨時グループ)


京都。なぜなら、美しい街だから。
福岡。なぜなら知り合いが住んでいるから。
その他の街も、もちろん見てみたいが。
--Onsi (アパート司令部)


月並みだが、東京。理想の都市。
他には、沖縄かな。特別な理由はない。
おそらく誰も沖縄には興味を持っていないだろうから。
--Norgen (バカ四重奏)


最初に大阪を見たい。日本のオデッサ。
次ぎに、東京。
沖縄は、空手の発祥地ですよ~。--tomoshibi 女性(サンクト・ペテルブルグ)


「関西3都市」の京都、大阪、奈良。
ちっちゃな北の街、函館もね・・・。--Norowareta (アパート司令部)


グぅ・・・、軽井沢かな。
ヨーロッパ・スタイルでありながら、日本の色合いのある、落ち着いた街。
--Nabbe(アパート司令部)


日本については、ちゃんと知ってるとは言えない。
でも、どこか風景画みたいな小さな町へ行ってみたい。

それか、大きな農村。
日本の農村の風景が気に入っているから。

ああ、夢・・・私の夢!--Suraba 女性(St.City)


今日、「おもいでぽろぽろ」を見たんだ。
で、山形へ行ってみたいと思った。

どこにあるかは、知らないけどね。
でも、多分、美しい場所だろう。--Akela 男性(サンクト・ペテルブルグ)


長崎郊外にある、どこかの町。
う~ん・・・、ちぃと漠然としてるが、そこは、面白い土地の起伏があって、
遠方に伸びている細道がある。

椰子の並木があって、とてもエキゾチックな景色。・・・
ちょっと、うまく伝えられないな。--Nabbe (アパート司令部)


名古屋・・・大津。
興味深い場所。--Isamu 女性(サンクト・ペテルブルグ)

大阪、大阪!^_^
実は、職場に日本の風景の大きなカレンダーがぶら下がっているんだけど、
いっつも、それを見るたびに、その場所へ行ってみたいと感じるんだ。
色んな美しい自然と、様々な季節がある・・・。--Гекон


東京!
俺には、人ごみの中で息が詰まりそうになることへの願望がある。
--YASUO 男性(サンクト・ペテルブルグ)

ちょっと説明しちゃうと、大阪・・・なぜならペテルブルグと姉妹都市だから。

京都・・・文化の都だから。
江戸(東京)・・・首都だから。
沖縄・・・日本の避寒地だから。
(鬼塚がいた場所だから、 なおさら・・へへ)--Tadpole 男性(壁から)


ハイテクノロジーの東京。
行ってみたい。
あと、富士山も見てみたい。--tomogoshka 女性(モスクワ) 


このスレに書くことを許してくれ。
というのも、僕はすでに日本のあちこちを見て周ったからなんだ。

日本の街に対する自分の印象を伝えてみたい。
東京については、みんなもちろん知っているね。

京都は、そう、たくさんの寺があって、山もある。
温泉もね。

大阪は、行ってないからよく知らない。
でも、あの人のおかげで有名だよね。

もし可能なら、東京ディズニーランドへ行くことを勧めるよ。
そこには本当の休日の過ごし方があるんだ。

大阪にもよく似たユニバーサルスタジオがある。

自分が周った中で、個人的には何より静岡県が気に入ったな。

第一に、富士山があるし、
第二に、山も海も寺もあるし、気候は日本の中で温暖な方だし。

伊豆半島は総じて保養地と言える。
有名な温泉地のひとつだ。--Peter 男性(モスクワ)


札幌!美しいスタジアムがある。--butsu 男性 (サラエボ)


【日本の反応】

>>
前に静岡(伊豆)に住んでいたけど、海も山も近くにあって温泉もあって
気候が温暖でホントにいい所だった。

毎日のように見ても飽きない富士山もイイ!
今は見えないところにいるから寂しい。

>>
大阪も結構人気なんだな。

>>
>大阪は、行ってないからよく知らない。
でも、あの人のおかげで有名だよね。

セガールのことか?

>>
なんなんだ。大阪を広めたのは一体誰なんだ・・・。

アニメキャラなのか?
セガールなのか?
セガールというアニメキャラなのか?

ギニア→サンコン
みたいな奴がロシアにいるんかと思ったんだが。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

いつも通り家に帰ると、知らない外国人がいた [日本びいき外国人]

何年か前、姉がスペインからの旅行者を家に連れて帰ってきた。

ちょうど姉の友達数人と、そのスペイン人が話をしてるときに俺が帰宅したんだが、
その旅行者は、スペインではサッカーの審判の仕事をしていたらしい。

そして、金がたまったから日本をあちこち旅行してるんだとか。

(俺は外国語できないが、姉とその友達と英語で会話したのを通訳してもらった)

「日本ではベッカムが人気らしいけど、彼はサッカーは上手くないよ。
カオはイケメンだけどね」
みたいなことを言ってたらしい。

スペインの人だからかな?
もしイギリス人なら、有名なスペイン選手に同じようなこと言ってたのかもしれん。

女性陣3人に囲まれて梅干し食わされてたのは、ちょっと可哀想でした。


行先は神社仏閣が多いって聞いたから、
陽気なあんちゃんのわりに渋い趣味だなあと思ってたら

アニメやゲームもよく知ってた。
FF7のキスティス先生が一番好きなキャラだとか。

俺が下手糞なスコールの絵描いてみたら「すごく絵が上手いね」って褒めてくれた。

スペイン人は褒め上手なのか。


彼は今でも審判の仕事をしているんだろうか。

震災で、スペインのサッカー協会が
日本へのメッセージ出してくれたときも彼は見ていたんだろうか。

いつか復興が進んだころ、東北にまた来てほしい。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

原宿ショッピングで外国人女性が興奮しすぎて [日本の秩序と礼儀と親切]

若者の街でショップの店員をしています。
つい先日、外国人のお客さんご来店。

女性一人で30代後半くらい。

日本語まったく話せないとの事だったので、英語を少し話せる自分が
案内することになった。

彼女の要望にはできる限り応えるように努めた。

アレやりたい!コレ着たい!とエネルギッシュな人で、
小一時間、店内を余すことなく満喫してくれた。

次に行きたいというお店の道案内にも答えてあげた。


すると商品購入とは関係なく
千円札をカウンターに置いたので「チップは要らないよ」とお金を返したら

「受け取らなきゃダメよ!(`・д・)あなた私にあんなに良くしてくれたんだもの!」と。

「楽しんでもらえたならそれでいい」
と言うと
「そんな…(´・ω・`)」ってショボンとされてしまった。

その後も
「私のこの感謝の気持ちをどうしたらいいの!」
「信じられない、衝撃だわ」

「日本ってすごいわね」
「国に帰ったら絶対このお店紹介するわ!」
と最後まで賑やかだった

あと、サービスで渡してるキャンディをあげたら
「ええ!?ヽ(;◎言◎)ノどうしてここまでしてくれるのー?」

「You're amazing!!」
「アリガットー♪」
と身振り手振り交えて帰っていった。

投げキッスはありがたくいただきましたw




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

桜が咲く公園へ猫と一緒ににゃんぽに行ったら [日本びいき外国人]

桜が咲き始めた近所の公園に、我が家の猫たちを連れて散歩に行きました。

(猫たちは常に抱っこ、出店には近づかないようにしてました)


猫を連れての花見は珍しいのか、
すれ違う人から『猫だ!可愛い』と聞こえてきてそれだけで私は大満足。


ホクホクしながら歩いていると前方から白人の観光客さんがやってきた。

私が抱っこしている猫に気付くと、
近づいてきて (*´Д`)oh、ネコーな表情で、ひと撫でしていかれました。


そしてそれを見ていたのか、別の白人少女も寄ってきて
(*´ω`)ネコーネコー と、こちらも撫でていきました。


最後に『猫、カワイイ!!』と言ってもらい、
私も『ありがとう』と笑顔でお別れ。

初めて外人さんの生『カワイイ』が聞けてさらにホクホク。

とても有意義な日になりました。

猫好きな人の行動は、海外も一緒なんだと再確認。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

外国人旅行者が日本びいきになる理由 [日本人と外国人迷子]

数日前、有楽町駅で友達を待ってたら外国の旅行者に
「あの、銀座、日比谷線…東京タワー行きたい…」
と地図見せられながら声かけられた。

しかし私は青森県民で、有楽町駅は今日が初めてだし
日比谷線なんて乗ったこと無い。地図見てもわかんない。

でも折角日本に来たんだからいい思い出を作って欲しいと思って、
携帯で地図出そうと思ったら丁度電車通過して
電波切れて検索できない
駅員探しても何故かいない

JRで一回東京駅行って乗り換えじゃダメかなと思って
「東京駅で乗り換え…」と聞くも『乗り換え』が解らないらしい

テンパって「乗り換え…ええと、チェンジ?」でようやく通じるも
「チェンジ、だめ…」
諦めるもんかと思ってもう一度駅員探したらようやく見つけて
道を聞くことが出来た

身売り手振りで伝えて、何とか解ってもらえたみたいで、
旅行者は笑顔で歩いていった

無茶苦茶キョドったしテンパったけど、通じて良かった
旅行楽しんでくれたらいいな


ちなみに、そのあと気がついたら私が迷子になってて半泣きだった

>>
イイハナシダナー(´;∀;`)
迷子になったおまいがちょっと心配

>>
外国人旅行者の日本好き、もしくは旅行後の感想は
みんな口を揃えて日本人はやさしいって言ってくれるらしい

おまいもその一人だね!素晴らしい!

>>
外国人旅行者で思い出したので。

ずいぶん前だけど新橋駅の券売機の前で外人さんがなにか困った顔をしていたので
なにか出来ることがあればと思って話かけてみた。

外人さんは「羽田空港」というので「ドメスティックでいいの?」
と念押して(当時の羽田は国内線だけだったので)
モノレール乗り継ぎの切符を買って、浜松町駅の改札まで一緒に行った。

改札で切符を見せて乗り継ぎ、と言いたかったが
ちゃんと通じたかはわかんねw





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

姫路駅で路線図を見ている外国人迷子 [日本人と外国人迷子]

あれは数年前の初夏の頃。

姫路は市街地をアメリカに焼き払われたのだが
不謹慎ながら幸いにして姫路城は市街地よりかなり北にあったために
アメリカの焼夷弾による焼き払いからまぬかれた。

というわけで姫路城は本物の江戸時代の城として生き延びた。

という長い前置きからさて本題。

姫路駅で外国人が迷子になっていた。
姫路市は昔から結構都会であり人通りも多かったのだが
そこは恥ずかしがり屋の日本人、誰も彼もが知らぬ振りをして通り過ぎていった。

そこに戦前ドイツ文学などに明け暮れて戦時下に文学なぞと眉をひそめられていた。
当然英語もある程度できる。

その外国人は着流し姿に下駄履きの私を見て目を輝かせたが
またすぐに路線図を見て眉をしかめていた。

それで外国人にはあまりコンプレックスも恥じらいもない私は普通に話し掛けた。

「なにかお困りのようでございますね?」

日本語で。

ここは日本だから日本語で丁寧に語りかけるべきだろうと思ったのだ。

その外国人は日本語を解せず。
しかたがなく英語で話し掛けるが英語も通じない。


外国人を見たときにしてしまいがちな過ちを私は犯したのだ。
欧米人らしき外国人すなわち英語が話せるものだと。

ところが当の外国人さんは英語をまったく解せず。
こはいかにとしばし考えた。
短い時間で結論を出した。

「英語を嫌う欧米人はフランス人だ。」

そこで私はフランス語の素養はないので身振り手振りで意志の疎通を試みた。

通じた。

「やってみるものだ。」

私はフランス人と言葉が通ぜずとも心が通じたと実感した。

してフランス人のおもほしきものごとを私は解し
駅員室まで連れて行って手続きのすべてを済ませた。

そしてどこの駅で降りるかを明瞭な日本語で告げた。
アナウンスされたときにそれが唯一の手がかりとなるだろうからだ。

私には寸時のふれあいが長年の友との邂逅にすら思えた。
フランス人はお辞儀をしながら涙目なのに笑顔で
私になにかフランス語で別れを告げた。

私は唯一知っていたフランス語を述べた。
「あでゅー」

「またいづれどこかでお会いしましょう。」
と日本語で別れを告げ

そして深深とお辞儀した。

>>
のちのアデューレジェンドである
いいふれあいだ

>>
とっさに「セ・ボン」だけは浮かんでくるよ。
恐るべき芳香剤

>>
アデューって「永遠にさようなら」って意味じゃないっけ?

>>
そこに戦前ドイツ文学などに明け暮れて戦時下に文学なぞと眉をひそめられていた。
当然英語もある程度できる。
(´・ω・`)
いろいろとおかしいな

>>
そこに戦前ドイツ文学などに明け暮れて戦時下に文学なぞと眉をひそめられていた。
当然英語もある程度できる。
↑というスペックのスレ主が通りかかったんですよね?

>>
フランス人はゼスチャーが理解できない、ってフランス人がテレビで言ってたけど。

>>
で、姫路城の前置きの意味は?というかその前フリの回収は無いのか?

>>
姫路城だけど、まったく被害がなかったわけじゃないよ。
天守に1発焼夷弾だったかが入ったらしいが、
運よく不発弾だったために辛うじて燃えなかったとか。

>>
姫路城が無事だったのは姫路に空襲が来た時が夜で姫路城が山に見えたかららしいぞ

>>
言っちゃ悪いが姫路は田舎だよ。間違っても都会ではない

>>
姫路って駅前から城までは賑やかだよね
一本道それるとド田舎よりマシぐらい

>>
お城の北と東は昔の城下町の雰囲気が少しあるな>姫路
間違っても都会じゃないw

お城の真北にある高校に通ってた自分が言うんだからまちがいないww
あと、お城の東あたりに祖母の家があるけど、小さな蔵がまだ残ってるよ。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

空港で幼女が飴を配ってて外国人もニコニコ [日本人と外国人迷子]

もう十年以上前の話だけど、成田空港の出発待ちのロビーで
二才くらいの女の子(ハーフ?)にペコちゃんの飴を貰った。

その子は俺以外にも周りにいる人間全員に飴を配っていた。
黒人のいかつい兄ちゃんとか、ビジネスマンのオッサンにも、
「あい、どーじょ」と言いながら丁寧に一つずつ。

みんな思わぬプレゼントに驚いてはいたがニコニコ嬉しそうだった。
その時オレは、初めての海外に緊張してたから飴のプレゼントは嬉しかったなぁ…

その子迷子だったんたけどね。

>>
和んだけど、その子は無事に親とあえたんだろうか?

>>
そうそう。何で迷子と判ったのか、
親御さんと会えたのか(会えたに違いないが)
凄く気になるので教えて欲しい。
ちゃんと係官に取り次いであげたんだよねえ?

>>
多分、その子がニコニコしながら飴配ってたら
その子の親が顔色変えて探しに来て
「○○ちゃんっ!どこ行ってたのよ!」
「あ、ママだぁ~」ってなオチだったんじゃないの?



もちろん係の人に預けたよ。
てっきり親が近くにいるもんだと思ってたら、
「ママどこ?」って俺に聞くんだもん。
焦ったよ。

既に迷子の届け出が出てたらしいから預けた係の人が
そのまま親元に連れて行っくれたと思う。

多分迷子の自覚なかったよ。終始笑顔だったしw

>>
良かった良かった



もう6、7年前になるが、塾の帰りにバスを待ってると、
アメリカ人の親子がやってきた。

5歳くらいだっただろうか、子供ながらにすごく美形だったのだが、
その子が私と目が合った途端モデル顔まけの笑顔を返してくれた。

とっさに笑み返したが、内心激しく動揺。
今でもこの子以上の美形には会えない。

さらに同じ頃。
ショッピングモールを歩いてると、進行方向からくる外国人の親子。

普通にすれ違おうとしたら、子供のほうから「Merry X'mas!」と
ステッキ型の飴を差し出してきた。

慌てて「Merry X'mas」と返して受け取ると、親子とも笑顔で去っていった。
後から『お礼に持ってたポッキーあげればよかった…』と後悔したが、
まあいい思い出。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

アメリカで食材を現地調達してお好み焼きを作ったら [日本料理と和食と居酒屋]

昔アメリカにステイしたとき、雛祭りの時期だったのね
んで
「日本じゃ雛祭りって女の子の祝日があって、人形飾ってこういうのを食べるんだ」
と、日本から持ってった雛あられ(米のポン菓子・色つき)を
みんなにもお裾分け

ステイ先の女の子(小学生)はえらい喜んで
「これ明日のランチにする!!」
って、ほんとにタッパに積めて学校に持ってった

お母さんもにこにこしてそれだけ持たせてた

米国の食生活はわからん


>>
あちらのお子様の目には、シリアルの一種だと思えたのかも。

>>
チョコクリスピーがあるなら、雛(ヒナ)クリスピーもアリかな?
パッケージはお雛様で。



ああ、シリアルと思えば食事といえないことも……ない?

ついでにもひとつ
その家で私がなにか日本食を披露するべという話になった

そのへんで手に入りそうなもので……と考えてお好み焼きに決定

しかしスーパーの豚肉は塊しかなく、スライスというよりぶつ切り
それとキャベツを水でといた小麦粉と一緒に焼いただけ

鰹節や青海苔なんぞ入手できるはずもなく
濃口ソースすらないので普通のさらっとしたソースをつけて
なんとも申し訳無いお好み焼き(と言っていいのかわからない物体)
ができあがった

でも、お母さんは
「美味しい!私これ好きだわ!」とにこにこして食べてました
見た感じ、お世辞というよりマジっぽかったです

米人の味覚わかんねーと思いつつ
まがい物のお好み焼きを教えてしまってごめんなさい

>>
むしろそれで正解だったのかも。
鰹節や青海苔は苦手らしいよ。
特に熱でうにうに動く鰹節が虫っぽく見えて駄目らしい。(マジ)

>>
まぁ、現地で手軽に手に入るもんだけで作るってのは一つの見識だろうな
思い出して作ってみようと思うだろうし

>>
ウスターソースとケチャップを混ぜ合わせると、
お好み焼きソースぽくなるよ!




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

秋葉原で迷子の案内したら決めゼリフがw [日本人と外国人迷子]

こないだ秋葉原の昭和通口で友達と待ち合わせてブックタワー行ったんですよ。
そしたら、信号近くで地図片手にうろうろしてる外人さん二人を発見。

どうしたのかな~?と近づきながら観察してたら、
道を聞きたくて声をかけようとしてるけど、
みんな目をそらして足早に通り過ぎてたんですよ。

あ~かわいそうにな~…と思いつつ信号待ちしてたら
通りの向こうの二人とばっちり目が合っちゃいました。

信号が青になると同時にすごい勢いで突進してきたから、
友達が思いっきり引いちゃって、私の手を取って走ろうと身構えてました(笑

結局電気街へ行きたかったらしいので、威嚇する友達を苦笑しつつ制して、
二人の持ってる地図を指差して拙い英語と身振りで教えたんですけど、
最後に
「さんきゅー!ヲンニキルゼ!」

びっくりして固まる私たちを尻目に颯爽と走り去っていかれました。
誰だあんな日本語教えたのは(笑)

>>
>「さんきゅー!ヲンニキルゼ!」

それはやっぱり
親指立てて歯を見せて笑いながら言ったのかww

>>
>威嚇する友達を苦笑しつつ制して

何だろ、このアニメみたいな友人はwwww

>>
ついでに
「ちょいと伺いますがね」も教えとかなきゃw



親指は立ってなかったですけど、指をそろえたチョリースサインを
目の上あたりで振るしぐさで、ニッと歯見せ笑いでした(笑

友人に後で聞いたところ、絶対危ない外国人だと信じて疑ってなかったらしく、
ここで威嚇しておかないと道案内しろって連れて行かれると思ったそうです。

>「ちょいと伺いますがね」も教えとかなきゃw
英語で道案内の単語思い出すのに必死でそんな暇なかったですよ(笑


>>
>「さんきゅー!ヲンニキルゼ!」

きっとアニメで覚えたんだよ。
使ってみたくてウズウズしてたんだろう。

>>
ポーズも完璧だし、本人わかって言ってるね




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

迷子の黒人を案内。これが日本のおもてなし商法w [日本の秩序と礼儀と親切]

地方在住の俺、たまたま東京に遊びに来たお上りさんに。

何処の駅前だったか忘れたが(多分JR新宿東口)、
一人駅前でかなり(´・ω・`)気味な黒人の中年男性いたんですが、
とりあえず、遅い昼飯のために華麗にスルー。

んで、食後戻って来たんだけど、その黒人のおっちゃんがまだいて、
さらに(´・ω・`)気味、声かけようとしたけど、
俺、英語全然ダメなチキン野郎だから凄くためらった。

でも次の瞬間、何を気を間違えたのか?
「めーあい、へるぷゆ~?」
と、おっちゃんに声をかけた。

すげぇ、その時は声を掛けたの後悔したけど。

おっちゃんは、
「友達とはぐれてしまった、友達との合流場所が上野なんで、
上野に行きたいけど助けて欲しい(意訳)」

と言っていたので、俺は、おっちゃんに
「付いて来きて」
と言って、おっちゃんの分の電車の切符とか買って、
一緒に電車に乗り込み上野に。


そして、おっちゃんの知り合いの人に連絡とれないか
聞いてみたんだけど、携帯電話はもってなかったので、
俺の携帯から知り合いにかけて、

おっちゃんから、知り合いの方に
「今上野の駅に居る」ことを伝えてもらって
待ち合わせする事になった。

その間、缶コーヒーとか奢って片言の英語で雑談とかしてたんだけど。

仕事関係で初来日
→途中で迷子(´・ω・`)
→俺と一緒の流れ、みたいですた。

んで、おっちゃんは米国フェニックスから来た
IT企業の偉いさんみたいですた。

30分位して、おっちゃんの知り合い(日本人の方)と出会い、一安心。

「お礼に食事でも」
と誘われたんだけど、時間が無かったんで断った。


後日談。つか、その翌日の話。

その日は俺の会社で、
大口取引先の外国の偉いさんが来るという事で大忙し。

正直、その事について邪険に思ってたんだけど、
偶然廊下を通っている時に(´・ω・`)のおっちゃんハケーン!!

おっちゃんも俺に気付いたらしく、
俺の上司に呼び止められ、そのまま会議室に緊急連行。

営業担当との訳の判らない英語の商談、
もはや居るのが辛かったですた。

商談が終わり、昼飯の時
「(俺)、美味い店知らないか?」
と上司からの相談。

そんな事いったって、田舎の近所に日本を感じられる
美味い店なんか知らねぇよ!

そして俺は何を血迷ったか、近所の美味い「とんかつ屋」を挙げた。
上司も悩んだ挙句、「とんかつ」をご馳走する事に。

正直失敗したなと俺は大後悔。

上司も後悔気味・・・なら、やめろよと。
後悔先に立たず。

でも、おっちゃんは「とんかつ」を凄く気に入ったようで、
俺が注文した生姜焼きまで、興味深々。

「食べる?」というジェスチャーをしたら、喜んで食べる食べる。
でもね・・・結果、俺の分のオカズがねぇーーーー!!!


どうも、日本と俺の事を気に入ったらしく、
また来日したいと言い残し去っていったおっちゃん。

もうお供は勘弁してください。orz

でも、落ち着いて雰囲気の良い黒人紳士のおっちゃんですたよ。
むこうでバリバリ仕事してるんだろな。
向こうでも「とんかつ」食べてるかな?


ああ、商談は上手くいった模様。

営業担当曰く、元々取引条件が厳しく、
交渉が決裂すれば向こうとの取引関係が無くなるかもしれない、
重要な商談だったらしいです。

こちらも一杯一杯の状態だったらしいけど、
向こうも最初から条件の限界を提示してくれたらしく、
今も相手企業とは緊密な関係らしいです。

俺は、ちょっと金一封いただきますたが、何か。w

>>
やっぱり情けは人のためならずだなぁ。
いい話だ。

>>
情けは人のためならず
というか
これぞ日本人のおもてなし商法という感じ




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。