So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成

ウチの社員寮には地震でも帰国しない外国人ばかり [日本の地震と外国人]

1/5が外国人の社員寮在住。

今年で8年目になるドイツ人は、居酒屋に行くと
「生ビールの銘柄は一番絞り?じゃぁとりあえず生中と枝豆ちょうだい」
と、おしぼりで顔拭きながら言う程度に日本に馴染んでいる

今回の地震で、海外脱出組が増える中(本人より家族がパニック状態)、
「死ぬ運命なら、どこにいても死ぬ」と諦観して日本に残っていて。

本国の騒ぎも
「ドイツで原発が壊れるくらいの地震が起こったら、
 ドイツ人全員建物の下敷きになって死んでるのになー」
と暢気

さっき共有スペースに行ったら、うつぶせで先週のモーニングを
読みながら寝落ちしていて、両足共に靴下が半脱ぎ状態になってた

「ニッポンダイスキ!」とかアピールする外国人より、こーゆーヤツの方が
根が深いのかもなぁ、とちょっと思った

>>
うつぶせで先週のモーニングを読みながら寝落ちしていて、
両足共に靴下が半脱ぎ状態

想像したらすごい和むー

>>
『死ぬ運命なら、どこにいても死ぬ』って日本人っぽい運命論だよなぁ

『達観』や『無常』と言い換える事も出来るけど、それを何となく感じている日本人は多いと思う

>>
日本の耐震基準は桁違いだからな

>>
草なぎ剛主演だった「日本沈没」の作中で日本が沈没するってときに自分ならどうするか?
という世論調査で日本にいると答えた日本国民が8割だった…

それを見て
あーそうかもしれん…ってぼんやり思っていたけど
震災で原発がメルトダウン起こした時に「日本沈没」の日本国民の心境を本当に理解したんだよ

簡単に国を捨てたり移住したりできないよな~って思った




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。