So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

時代を先取りしすぎたホンダの四駆車と日産チェリークーペ [日本の技術とスゴイ人]

HONDAのHR-Vって車が昔あった。
日本ではそれはそれはもうとても不人気車で。

その10年先行っていた外観、シンプルなエンジン、
HONDAの4WDはなんちゃって4躯だからダメ!
などなど本当に日本では悲惨だった。
ホンダHR-V1.jpg
しかし、そんな不人気車なハズのHR-Vが何故か
7年もの間作り続けられていた。
(普通は4~5年サイクルで新型になったりで生産終了するのに)

どうもイギリスやドイツの若者に人気だったらしい。
中古でもロシアに流れたのかようつべ動画にもちらほら。

4躯だからと凄い場所を平気で突き進む。

日本人がその動画みたら、
「ちょ、おま、その車はそんな所を走らす車じゃ…」
思わずツッコみたくなる。

でも、外国人の人々は決まって笑顔なんだよね。
なんかスペックに翻弄される今の日本の失った物をみた気がした。

【PR】ドイツ旅行はエイチ・アイ・エス

>>
ツレから聞いた日本車の話。

40年前に日産からチェリークーペという当時としてはかなり画期的な
ハッチバック車が出た。

日産に吸収される前のプリンスが戦略車とすべく力を入れて開発した
国産量産車では初のFF車だった。

販売にもかなり自信があった様で、覆面車をチラ見させる
もったいぶったCMまで流してたらしいな。

まあこれが世に出たんだが販売店の力量の差か
日本ではそこそこのアタリしか出なかった。

しかし海外、特に西ドイツではその反響は物凄かったらしい。

向こうの若者が
『自分らが思い描いていた夢のクルマがついにできた!』
とばかりに注文が殺到したそうだ。

75年に最初のMCとなるんだがこの2代目は
どうもドイツ人の琴線には触れなかったらしく

MCの話が向こうに伝わるや西ドイツからは連日
モデルチェンジ前の初代、右ハンドルでいいから
ありったけ西ドイツに送れと要請があったらしい。

車 日産チェリー.jpg
ツレは90年頃ドイツにいたが、発売から20年経った後でも時々見かけ、
カー雑誌の情報欄には部品やエンジンの売買情報が載ってたそうだ。

ドイツでは流石にアウトバーンの国だけあって
自宅から150㎞位は毎日自家用車通勤圏内だそうで、
ヤワな車だとエンジンだけ先に逝かれるので

エンジンやミッションは中古市場で買ってきた事故車の物を
自宅の裏庭で丸太3本で櫓を組んでチェーンブロックで吊って
交換する光景は珍しくなかったらしい。

当時を知ってるドイツ人が言うにはドイツにおける日本車で
チェリークーペ以上のブームは今のところないんだそうだ。

>>
HRーVは、ちょっと先進的で個性的デザイン過ぎた…w

チェリークーペは画像検索して思い出しましたが、確かに子どもの頃に
走っていたのを見て『変わった(個性的)な車だなぁ』と思いました

ドイツ人は優等生的なデザインよりも、個性を放つデザインが好きなのでしょうか?

>>
スバルのフォレスターが最初に出たとき、HR-Vを思い出して、
中身が違うのに「大丈夫なのかなぁ・・・」と思ってしまった。

>>
>HR-Vって先進的な…
昔のホンダにはバモスホンダって言う…ウルトラマン太郎…

>>
日本だとホンダの四駆にはいまいち信頼がないから残念だったが、
HR-Vって今思うといいSUVだったかも。

>>
デユアルポンプでエセ四駆なんだよなあ・・・

車体軽くていいんだが、すぐ凹むホンダボディ
OP高くて、必要なのつけたら300マン近くになるし

>>
こういう話を聞くと、海外の人が「日本車のデザインはつまらない」
と言う理由がすごくわかる気がする
ちょっと尖ってないと楽しくないんだね、きっと

>>
ホンダらしくてCMも面白かった。
うちのHR-VはFFでまさになんちゃってなんだけど…

15年以上乗っているけどいまだにあれ以上恋する車はないので、買い替える予定なし。
まだまだ見かけるから、好きな人にはドンピシャなんだよね。

>>
昔あったとか言わないでくれ
今もよく走る俺の愛車だ

>>
実はホンダ車は…不人気車シリーズこそ味がある。
と言われているらしい。

アコードエアロデッキや英国BTCCでも活躍したアコードアスコットイノーバ。
HR―Vやアヴァンシア…
多分次に来るのはエイデックスらしいwww

>>
チェリークーペ! 大学のヤツが皇居前で明け方に大スピンをやらかした車だW

>>
空気抵抗率とか燃費の問題があるんだろうけど、
今のエンジンを積んで昔の外観の車を作ったらバカ売れじゃね?と思う車種は多い…




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。