So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成

カゼ気味?温まる高級鍋にしよう!なぜか青ざめて怯えだした… [日本料理と和食と居酒屋]

機械メーカーから来ていたオーストリア人を接待したとき、
風邪気味だから温かいものが良いだろうということで、
鍋を食べようということになった。

「日本の食べ物でダメなものはあるか?」と聞いて、

「なんでもイケる」とのことだったので、フグを食べようというと、

真っ青になって首をブンブン横振り

「毒の魚を食べたら風邪も治る」
のような内容を、怪しい英語で誰かが伝えたらしい


日本人対オーストリア人の会話は英語。
ただし、どっちも下手クソ

せっかく会社の金でフグ食べるつもりが、しゃぶしゃぶに変更。

【PR】ウィーン旅行はエイチ・アイ・エス

で、さっきの話を思い出したのか、

「日本人は風邪のときにどうするのか?」と訊いてきた。

「玉子を温めた酒に溶いて飲む」と

「ケツに白ネギを挿し込む」というのを教えたw

白ネギを説明するのに難儀していると、
店の人(店長格のおっちゃん)が気を利かせて、切っていない白ネギを持って来てくれた。

止せばいいのに、オーストリア人、店の人に

「日本人が風邪を引いたとき、ケツに白ネギを突っ込むのは本当か?」
と、洟をかみながら訊く。

見せるためにわざわざ大きな白ネギを持ってきていたのを、

またもや気を利かせて、一番太いところ斜めに切って「持っていけ」
と。

帰りに、
「酒に玉子を入れるなんて信じられない」と力説していたが、

「白ネギは?」
と訊くと、妙に嬉しそうにしていた。

>>
気がきくなぁ、その店の人。

それにしても、
なんで嬉しそうにするんだよとワロタ




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。