So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

インド君とアメリカ君!大阪出張でタコ焼き三昧!六甲おろしを英語の空耳で歌うw [日本びいき外国人]

うちの会社のインド君(仮)と
アメリカ君(仮)の会話その一


大阪出張から帰ったアメリカ君その一

ア「お土産っスよー。はい、たこ焼き」

イ「定番だな、(たこ焼き屋に)何軒行ったんだ?」

ア「えっと…23か24…」

イ&俺「えっ!?」

イ「お前、もしかしてたこ焼きしか食べてないの?」

ア「いえ、お好みも串カツもうどんもゴーゴーイチの豚まんも食べましたよ」

イ「どんだけ満喫してんだよ!」

捕捉:出張は2泊3日


うちの会社のインド君(仮)と
アメリカ君(仮)の会話その二

大阪出張から帰ったアメリカ君その二

ア「オバチャンとの接触に成功したッス
(デジカメをインド君に手渡す)」

イ「(デジカメを見ながら)おお。これはこれは…」

ア「いっぱい撮ったッスよ」

イ「ゼブラ、パンサー、パンサー、スネーク、タイガー
 …キングパンサー!?」

ア「キングはさすがの風格ッス」

イ「間違ってもクイーンと呼びたくならん。コレはもう一つの文化だな」

ア「文化と言えば!写真撮らせてって言うと必ず『アメちゃん食べるか?』」

イ「アメちゃん(アメリカ人)にアメちゃん(飴)ってか!」

ア「オーゥ、ダジャレもインドの文化デスネー」

イ「うるせえ」

捕捉:キングパンサーの武装について。

・金髪パンチパーマ

・ティアドロップのサングラス

・豹顔プリントのダボダボシャツ

・豹柄のユルユル膝下スパッツ

・豹柄ストッキング

・豹柄のハイヒール。


うちの会社のインド君(仮)と
アメリカ君(仮)の会話その三

大阪出張から帰ったアメリカ君その三

ア「♪Rock War of Rock City. Sad Sword♪」

イ「何だそれ?」

ア「トミオカさんに教えてもらった大阪の国歌
『六甲下ろし』ッスよ!」

イ「へー。仕事しろ」

捕捉1:アメリカ君は日本語が不慣れな頃に、

適当な英単語の羅列で
それっぽく歌う歌唱法を編みだした
ソラミミシンガーであり、

一つの芸として部内ではおなじみである。

捕捉2:一行目で歌っていた歌詞はおそらく

「六甲下ろしに颯爽と」

これがアメリカ君フィルタを通すと

「ロックの街のロック戦争、悲しい剣」になる。

捕捉3:
トミオカさん=キングパンサー


うちの会社のインド君(仮)と
アメリカ君(仮)の会話その四

12月23日

イ「あーあ休日出勤とはツイてないな」

ア「今日中に仕事終わらせたら明日は定時で終われますよ」

イ「おっ!?何か用事でもあるのか…?(ニヤニヤ)」

ア「いえ…何も無いんですけど」

イ「奇遇だな、俺もだ」

ア「じゃあ今年も鍋でもしますか?」

イ「だな。あーあ、今年のイブもお前と一緒かよ!」

ア「それはこっちのセリフでもあります」

イ「まあな。はぁ、明石家サンタだけが唯一の楽しみか」

ア「Wiiもありますよ」

イ「うるせぇ」


>>
インド君アメリカ君の新作
キタ━(゚∀゚)━!!!!

>>
超絶和んだ…

>>
インド君が日本人にしか見えない。

>>
上司&部下なのか先輩&後輩なのか定かじゃないが、

このコンビのボケツッコミぶりに
クソワロタwww

しかもクリスマスに実家に帰れない状況なのに

(インドはともかくアメリカでは正月返上出勤で
帰省もできないような状況に等しい)

全く気にしてない米人がナイスだ。

>>
いいノリだなあ。

ちゃらららー♪
ソラミミ~ア~ワ~♪

>>
マーティ・フリードマンに
六甲おろしを歌ってみて欲しいw

>>
>「♪Rock War of Rock City. Sad Sword♪」

笑い転げた。
何これかっこいい。

>>
こんなにカッコいい空耳、初めて聞いたww


日本に馴染みすぎのインド君とアメリカ君その1
日本に馴染みすぎのインド君とアメリカ君その2
日本に馴染みすぎのインド君とアメリカ君その3イマココ
日本に馴染みすぎのインド君とアメリカ君その4
日本に馴染みすぎのインド君とアメリカ君その5

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。